Z900納車までの流れ

初めてZを取り扱った。

普段、80年代のザッパー系を扱っているのですが、約10年古いZはコレまた大変な整備の連続。

マッハも大変だったけど、4ストのZも大変な作業が山積みでした。

業者オークションで仕入れをしてかなり念入りの洗車からスタートし広告写真の撮影。

DSC_4220

パムスさんのクラッチキットを購入し入れ替え作業。

DSC_4225

ザッパー系とは違いキックが付いている事(ザッパーも初期モデルキックあり)によってエンジンを下ろさないと作業ができなかった。

DSC_4218

DSC_4222

DSC_4223

DSC_4224

ドロドロのオイルパン…

DSC_4221

オイルパン ドロドロからきれいに…

DSC_4227

キャブレターのO/HはビトーさんからFCRのジェット類を購入。

DSC_4219

お客様の要望でサンクチュアリーさんからナイトロレーシングのメガホンマフラーを購入。

DSC_4296

オーリンズサスもカロッツェリアさん(オーリンズ代理店)でO/H

DSC_4303

車検は元々付いていたミッドナイトさんのモナカを消音対策をして通しました。

バックステップのステーもアルミのペラペラの素材から鉄板を切り出して制作。

DSC_4295

配線も前オーナーが自作で引いたのか?レギュレーターの+-が逆でパンクしていた。

ついでにバッテリーも新品にしました。

「Zって高けぇ~な~」と思っていたのですが、70年代のバイクをお客様に気持ちよく乗って頂くには

納車整備の項目が多くなるので…そうゆう事なのです。

店長が夜、娘を連れて納車に行ってくれました。

DSC_4324

お客様から5歳の娘はゆずレモンをいただき「バイバイ~」と軽トラから手を振ってお客様もそれに答えてくれたそうです。

T様ありがとうごじました。

DSC_4307

DSC_4298

DSC_4308

DSC_4306

DSC_4305

投稿者:

ティ・エス・エム

墨田区菊川3丁目の住宅街で町のオートバイ屋を営んでおります。 得意な車種は80年代で特に空冷GPzシリーズです。 通勤用のスクーターからホンダの3輪商用車まで幅広く対応可能です。 自転車のパンク修理800円~ ムシ交換100円~など 持ち込みパーツの取り付けも大歓迎!