Z900RSデモ車制作まで…

その1

兵庫県の外装メーカーのジョーカーズさんの代理店のお墨付きを頂きました。

倉庫をショールームに改装してお客様にmade in Japanのクオリティを目で観て頂きカスタムして貰いたい。

只今、1号機、2号機のデモ車の制作を思案中です。

デビューまで少々お待ちくださいませ。

その2

本日はRSのホイール、リアサスペンション、マフラーを取り付けた。

シートはシングルシートになるのですが、今後の為にノーマルシートを

あんこ抜きタックロールに張り替えてもらった。

女性のお客様が来店された時にCAFEのシートでは高すぎるからである。(高身長なら問題ありませんが…)

リアサスペンションはオーリンズも考えたのですが、ストリートユーズのレビューを見てみるとナイトロンが乗りやすい

との評価が多く、比較対象にはならないが、RCMのZに2台乗り継いでる友人がナイトロンの方が乗りやすいとの評を

信じて今回はナイトロンを選択してみた。

またナイトロンには3センチローダウンの設定があります。

私はサーキット走行や高速コーナーを責めるようなオートバイライフを楽しんでるわけではないので安全に楽しく走れれば良いので。

次にノジマのスリップオンマフラーですが、私の場合昔は大音量のマフラーが好きだったのですが、最近は音が大きいと「疲れる」

のと保管している会社が住宅街で朝出発すると近隣に迷惑がかかることから店を始めた頃からマフラーは静かなモノを選択する傾向で

あります。

人が乗っている音の大きな良い音を聞いている分には全く気になりません。

ただ整備時、エンジンをかける際には最新の注意を払っている。

先日も近隣から苦情が初めて出てしまった((+_+))

でぇ~何故ノジマを選んだかというと音の静かさとカチ上げの角度が良かったからです。

オオニシなどもカッコいいと思うのですが上記で述べた通り、人のサウンドで楽しませてもらうという事で…

最後にマグタンJB4を取り付けました。

ビックリしたのは5000キロしか走ってない車両のリアディスクのネジが1本しかなかった(驚)

車検もあったので、私の足が届けば試乗をしていた事でしょう。

危ない危ない!

やはり、業者オークションから仕入れても中古車なのでそれなりの点検をしないといけないという事を再認識いたしました。

さすがマグタン!ディスクのネジもキッチリ入っていたので良かったです。

交換時にノーマルとマグタンの待った感じはマグタン軽い!

そんなわけで本日はここまで進みました。

ローダウンしたのでサイドスタンドが立ちぎみであわててプロトに注文しました。

来週の朝霧フードパークの「Z900RSキンコマミーティング2020」までに外装の塗装が間に合うか?否か?

その3

ノーマルの外装を外し幅広のノーマルハンドルからハリケーンのスワローハンドルに変更した。

肩に障害がある私はワイドハンドルで長時間運転すると古傷が痛むため少し幅の狭いハンドルを選択した。

また外装がカフェレーサータイプなのでこのような形が個人的にはカッコイイと思っている。

がしかし…ここで問題が発生!

最近のバイクはハンドルポストのところだけ22.2パイではなく太くなっているので、ガバガバ状態。

そこでノーマルハンドルに溶接されていた太くしてあるカラーを切り外しスワローハンドルのポスト位置に挟み込んで

太さを増してポストを取り付けた。

この辺りは新型車の取り扱いが今まで無かったのでチョット驚かされた。

ドゥカティ・ディアベルもそんな形のハンドルだったなぁ今思い出せば…

その4

本日、無事にジョーカーズ×TSM

Z900RSカスタムマシーンデビュー致しました。

まだ進化の途中でありますが、今後、2号機も制作し弊社ショールームにて展示致します!

関東近県でジョーカーズの外装パーツご興味のある

方は是非一度ショールームに遊びに来てくださいませ。

丁寧に一点一点ハンドメイドのmade in Japanで御座います。

持ち込み制作、ベース車両からの制作など各種ご相談に対応致します。

投稿者:

ティ・エス・エム

墨田区菊川3丁目の住宅街で町のオートバイ屋を営んでおります。 得意な車種は80年代で特に空冷GPzシリーズです。 通勤用のスクーターからホンダの3輪商用車まで幅広く対応可能です。 自転車のパンク修理800円~ ムシ交換100円~など 持ち込みパーツの取り付けも大歓迎!